ワイン愛好家が試す認知症サプリの体験記

( 更新日:2017/11/18)

★食事から予防できる認知症!サプリと併用で効果を高める!★

2017.7.15

★認知症を食事で予防★

認知症サプリには予防効果が期待されていますが、食生活を見直すことでその効果をより発揮することができます。食生活の欧米化に伴い、日々の生活でも魚不足や野菜不足などが問題となり、認知症のみならず生活習慣病っをはじめとする様々な病気のリスクが高まっています。そこで食生活を栄養バランスの取れたものに改善することで認知症予防につなげることが可能です。まず、認知症サプリに含まれているDHAやEPAなどを含む青魚を摂取するよう心がけましょう。魚はカルシウムなども豊富に摂取できるので日々の健康維持にも最適です。次に豆腐や味噌などの大豆製品も取るようにしましょう。特に納豆はナットウキナーゼと呼ばれる成分が含まれており、これは認知症サプリでも配合されている栄養素です。ナットウキナーゼは、血液をサラサラにしてくれる効果があり動脈硬化を予防してくれる作用があります。また、脳への血流を良くしてくれる働きもあり認知症の予防へも貢献してくれる栄養素です。さらに、カレーも認知症予防に良いって知っていましたか?カレーに含まれるターメリックにはクルミンと呼ばれる成分があり、認知症予防に期待されています。他にも沢山ありますが、一見すると和食が多いことが分かります。つまり、和食中心の生活にすることで認知症予防にも間接的に貢献できるということになります。もちろん、栄養素の摂取ばかりに気を取られずに食べ方も非常に重要になってきます。塩分や糖分、コレステロールなど多く取ってしまえば認知症以外の病気を誘発させてしまうからです。特に高血圧や糖尿病などは認知症の発症リスクを高めてしまうと言われているから注意しましょう。そして、食生活に気を配りながら認知症サプリを併用することでよりバランスの取れた食事を実現し、病気予防につながっていくのです。

★認知症にも効果が期待されるDHA・EPAって何!?★

2017.7.06

★認知症にも効果が期待されるDHA・EPAって何!?★

栄養補助食品であるサプリメントは認知症以外にも様々な商品が販売されています。なかでも良く目にするのがDHAやEPAといったサプリメントではないでしょうか。これらの栄養素は認知症の予防効果においても期待されている成分であり、認知症サプリに多く含まれています。まず、DHAですが、正式名称はドコサヘキサエン酸と言います。不飽和脂肪酸の1つであり、脳や神経の作用を活発化させる効果が確認され、記憶力の維持や集中力向上などが期待できます。よくDHAを摂取すると頭が良くなると言われているのがこれらの効果が所以となっています。DHAはサバやイワシといった青魚に多く含まれていますが、近年は食生活も欧米化しており、魚を日々の食事から摂取る機会も減少しています。そんな時に、サプリで気軽に摂取できるのは非常に便利ですよね。そのため、認知症予防だけでなく、食生活の補助としてDHAのサプリを摂取している人が多い人気の商品です。次にEPAとは、別名エイコサペンタエン酸と言います。DHAと同じ不飽和脂肪酸の1種であり、青魚に多く含まれている成分であります。効果はDHAのように脳の活性化というより、血液や血管の状態を健康に保つ作用があります。血液がドロドロになり血栓ができたりしてしまうと脳梗塞や心筋梗塞の原因となってしまいます。一見これらの症状は認知症と関係ないように見られますが、脳梗塞などで脳にダメージが起きることで認知症のような症状を引き起こすことがあります。いわゆる脳血管性認知症のことで、実は認知症の20%を占めていると言われています。したがって、EPAを摂取することは、脳の血管を健康に保ち脳梗塞やくも膜下出血を予防して脳血管性認知症の発症を間接的に防ぐことにつながります。脳梗塞やくも膜下出血などが該当する脳卒中は、がん、心筋梗塞と一緒に3大疾病と呼ばれる国民病です。つまり、認知症サプリを摂取することで認知症だけでなく、3大疾病の予防にもつながるわけです。DHAやEPAは身体を健康に保ち、あらゆるリスクを予防してくれるので、認知症予防に関心のない人でも健康管理の一環としてサプリメントを摂取することをおすすめします。

★認知症サプリメントって実際効くの?医薬品との違いは?★

2017.6.02

★認知症サプリメントって実際効くの?医薬品との違いは?★

認知症は60歳以上になると発症率が上昇し、高齢化社会の日本では決して他人事の問題ではなくなっています。認知症は、本人も辛いですが、物忘れだけでなく暴力や暴言、徘徊など看護する側の負担も大きいのが特徴です。現代の医療では完治することができない病気だからこそ、予防活動に取り組み発症するリスクをできるだけ軽減させることが重要となってきます。認知症は、若年性などは遺伝も考えられますが、最近の研究では生活習慣病にかかることで発症するリスクが増えることが分かってきています。したがって、まずは生活習慣病予防に取り組むことも大切です。健康な食生活に適度な運動はもちろん、最近では認知症サプリなども摂取することでより効果を高めることができます。サプリメント効果に疑問を持つ人も多いでしょう。確かにサプリメントは医薬品ではなく、栄養補助食品です。日常生活では摂取が困難な栄養素を手軽に取り入れることができることで注目されています。そのため、薬のように病気が治ることはありませんが、症状を緩和・改善させることは可能です。実際に認知症治療の現場でも、認知症サプリメントを取り入れらえている手法があるのも事実です。認知症治療法として有名で、全国の多くの医療機関でも採用されているコウノメソッドは、サプリメントの摂取を積極的に取り入れています。ただし、認知症サプリメントであれば何でも良いというわけではありません。症状に合わせて最適な成分を摂取する必要があります。コウノメソッドで利用されているのはフェルガードと呼ばれる米ぬか由来のフェルラ酸が含まれたサプリメントで、認知機能の低下を遅延させる作用が確認されています。認知症サプリメントの良いところは、副作用がほとんどないことです。しがって、誰でも安心して利用できることも多くの人から支持されている所以です。先ほど紹介したフェルガードは、個人で購入することは不可能です。医師などの紹介でしか購入できません。インターネット上で販売されているのはコピー製品である可能性が高いので絶対に購入しないよう注意してください。

★認知症サプリメントの販売経緯★

2017.5.26

認知症サプリメント

認知症患者数は2012年時点で約462万人とされており、65歳以上の高齢者の約7人に1人と推計されております。また2025年にはその患者数は700万人にも達すると言われており認知症の知識や予防、対策が重要になる時代となっていることは間違いないでしょう。そこで近年注目されているのが認知症サプリメントです。認知症の家族を持つ人たちは認知症の薬に関する知識もなく薬の副作用などもあり認知症の予防や症状の抑制を手助けするとされる認知症サプリメントを利用する人が増えているのが現実です。また、認知症で病院に通うことに対する偏見等もあり認知症の初期症状などが見られた場合にはまずサプリメントを試す人も少なくはありません。

認知症は予防が一番重要

認知症を発症してしまうと現実問題なかなか以前の状態に回復することは難しいのが現状です。ここで一番重要なのは認知症になる前にしっかりと予防することです。認知症の予防には①運動②脳の活性化③睡眠時間の確保④食生活が重要だと言われています。特に体に直接摂取する④の食生活が最も重要で認知症の予防の手助けとなる成分を定期的に多く摂取することが一番の予防法を言われています。

認知症予防に効果が期待できると言われている成分

DHA、EPA、ホスファチジルコリン、フェルラ酸、プラズマローゲン、ジオスゲニン、フラボノイド、チモキノン、イチョウ葉エキス

認知症予防に効果が期待できると言われている食品

ブルーベリー、ココナッツオイル、メープルシロップ、黒酢、エゴマ油、ブラッククミンシードオイル、ブラックシードオイル

上記のような成分や食品を覚えておき、販売中の認知症サプリメントの成分と見比べて選ぶと良いと思います。

認知症とサプリメントのセミナー開催

認知症にもサプリメントにも知識がないという人向けの一般向け公開講座「認知症とサプリメント」などのセミナーも近年増えてきています。セミナーの内容としては科学的に立証された具体的なデータを元に認知症や脳の活性化に関する専門家が登壇しています。参加費用は1000円〜2000円前後とお安くなっているので家族に気になる症状等が出てきたら一度足を運んでみるのも良いと思います。また認知症に関する書籍も多数出ています。まずは認知症を知ることが重要だと思います。

★認知症のリスクを認識し、しっかりと予防しよう!★

2017.5.18

認知症

昨今の日本では、高齢化問題が深刻な社会問題となってきており、それに伴って様々な問題を抱えています。その中の一つに、認知症問題が挙げられます。現在、日本では約500万人の認知症患者がいると言われており、65歳以上の高齢者の15%近くを占める割合となります。これに軽度認知症を含めれば3人に1人の割合で発症していることになり、このままのペースだと9年後には認知症患者が約1.5倍も増えるという驚きのデータが発表されています。そのため、認知症は65歳以上の高齢者であれば誰もが認知症になりうる可能性があります。認知症は、本人も家族も気づかないうちにどんどんと進行していき、さらに、認知症が発症してしまうと脳細胞がどんどんと死んでいき、一度死んでしまった脳細胞が生き返ることはありません。残念のことに今日の医学技術では認知症患者に対する効果的な治療法がまだ開発されていないため、一度認知症を発症してしまうと、おそらく治ることはありません

また、認知症が発症してしまうと、辛いのは本人だけではありません。実家族が認知症を発症してしまうと、家族の名前ですらわからなくなってしまう可能性もある上、要介護度が高くなってしまった場合は在宅看護をするには多額のお金がかかってしまうため、肉体的にも精神的にも、そして金銭的にも家族が抱える負担は大きくなってしまいます。そこで、一度発症したら治らない認知症に対する効果的な対策としてあげられるのが、とにかく認知症予防を徹底することが挙げられます。認知症でアルツハイマーになってしまうと、どんどんと脳細胞が死んでいきますが、実は、その進行を抑えるのに効果的な栄養素が多数存在します。

その中でも、特に有名なのが、青魚に含まれる「DHA」と「ココナッツオイル」です。これらを1日に必要な摂取量を毎日摂取することによって認知症の発症を遅らせたり、予防することにつながります。しかし、実際に、これらの栄養素が認知症予防に効果的だとはわかっていても、中々毎日継続的に摂取できるものではありません。そこで、今、注目を集めているのが、認知症予防に効果的な栄養素を簡単に摂取することができるサプリメントです。認知症サプリメントに凝縮することによって、通常の食事の何十倍、何百倍もの栄養素が摂取可能で1日に必要な摂取量を補うことができます。しかし、いくら認知症予防に効果的とはいえどもサプリメントと聞くとどうしても医薬品をイメージしてしまう人も多いため、「認知症サプリメントとはいえども、副作用があるんじゃないの?」と思う人もいるはずです。

ですが、その心配は一切必要ありません。

なぜなら、認知症サプリメントは医薬品ではなく、健康補助食品です。そのため、副作用はほぼないと言って良いでしょう。強いて言うなら魚介類の栄養素が配合されていることがあるため、それらのアレルギーを持っている人であればアレルギー反応を起こしてしまう可能性があります。また、副作用がないからといって、サプリメントを過剰摂取するのは避けましょう。認知症は、治せる病気ではありませんが、防げる病気であることは間違いありません。認知症サプリメントを効果的に処方し、認知症問題は家族全体の問題として共有し、認知症予防に努めましょう。

★楽しく老後を過ごすために認知症サプリメントで上手に予防!★

2017.2.10

認知症サプリ比較ランキング

日本人の平均寿命は伸びるいっぽうで高齢化社会は進むばかりです。そこで最近増加しているのが認知症患者です。患者数は2012年時点で462万人となっており、65歳以上の高齢者7人に1人が該当していると言われています。物忘れなど記憶障害のイメージがありますが、症状は様々であり歩行困難などパーキンソン病に似た症状もあります。認知症は発症した本人も辛いですが、記憶障害や暴力・暴言、徘徊など介護する側の家族への負担が大きいことでも有名です。できるだけ家族に迷惑はかけずに老後の生活を送りたい人も多いのではないでしょうか。したがって、認知症にならないようまずは予防を心がけることが重要です。認知症に効果的な予防策としては食生活の見直しや適度な運動があります。さらにあわせて行いたいものとして認知症サプリメントの摂取があります。栄養補助食品としてサプリメントを摂取する人は多いとは思いますが、認知症用のサプリメントも今では多く発売されています。もちろんサプリメントは医薬品ではないため、劇的な効果や改善は期待できませんが、予防策として日頃から摂取しておけばリスクを抑えることは可能です。認知症治療法として有名なコウノメソッドでもサプリメント療法は取り入れられており、記憶障害・見当識障害・認知機能障害といった中核症状ではなく、幻覚・異食症・睡眠障害などの周辺障害を緩和することが確認されています。各認知症サプリメントによって成分が異なっており、効能・効果は異なってくるので、まずは自分に合った商品を選びから始めてみましょう。DHAやEPAといった成分が含まれた商品が多く、これらは白内障や動脈硬化といった症状の予防にもつながるので一石二鳥です。商品選びに困ったら認知症サプリ比較ランキングを確認してみることをおすすめします。当サイトは、認知症の症状や治療法といった基礎知識からおすすめのサプリメントを紹介しています。有益な情報が満載なので一度確認してみることをおすすめします。

認知症サプリメントはコチラ

URL:xn--vck8crc5062bohczu6b.biz

ワイン愛好家が試す認知症サプリの体験記

ページトップへ戻る

管理人情報

Copyright (C) ワイン愛好家が試す認知症サプリの体験記 All Rights Reserved.